高機能表面処理のスペシャリスト 表面処理で問題解決

Tel:0568-86-8121 お問合せフォーム

問題解決事例

精密機能メッキ

プレーティングサーフェス

「ゴム金型の離型性を向上させたい」~ゴムの離型性・摺動性を向上させる為にNip-PTFEメッキ前に一定の表面粗さを金型に形成する必要があった~

before

金型表面にショットブラストにて物理的な凹凸を形成しているが、

砂が刺さる、粒度が不安定で成形不良が発生していた。

after

当社のNiP-PTFEは膜厚により粗さ調整が可能。

無電解処理であり化学的に処理を行う為、均一性を確保できた。

またブラスト工程を廃止する事も可能となった。

問題解決のポイント

樹脂やゴム成形の離型性の向上には、テフロンコーティングや硬質クロムムメッキ

PVD-TiN、CrN等も適用事例があります。

コーティングやメッキも重要ですが、処理後の表面粗さも非常に重要な要素の1つです。

当社では、この事例の他にも表面への「マイクロディンプル形成」が可能です。

お問合せ 日本エムティ株式会社 AM9:00~PM5:00 Tel:0568-86-8121

このページのトップへ