高機能表面処理のスペシャリスト 表面処理で問題解決

Tel:0568-86-8121 お問合せフォーム

問題解決事例

問題解決事例

ドライ潤滑コーティングドライサーフェス

「転がりベアリングを代替してコストを削減したいのだが」~AT部品の回転摺動部におけるベアリングの代替による低コスト化~

before

回転運動時のフィーリングと低摩擦の確保の為にベアリングを使用しているがコスト低減が難しい。

after

単純な軸受け構造として、その内面にPTFEコーティングを行った。これにより、低摩擦性を確保し、部品数の削減とコストを抑える事が可能となった。

問題解決のポイント

低摩擦、摺動コーティングはPTFE(テフロン)と硬質なエンプラで形成されており、軽荷重下の摺動部位に多く実績があります。オイル併用の分野では更に摩擦、磨耗を小さくする事も可能で、この例では部品数が少なくなりコスト削減に貢献しています。

お問合せ 日本エムティ株式会社 AM9:00~PM5:00 Tel:0568-86-8121

このページのトップへ