高機能表面処理のスペシャリスト 表面処理で問題解決

Tel:0568-86-8121 お問合せフォーム

コーティングメニュー

サーフェスシリーズハイブリッドPVDコーティング

CVDコーティング/セラミック溶射

CVDコーティング

処理温度が1,000℃付近での化学蒸着コーティング。高い密着力を特徴としています。
また、化学的なコーティングである事から細部、細穴にも処理が可能です。PVDコーティング領域よりも、より過酷な加工条件での使用に最適です。

セラミック溶射

溶射加工とは種々の熱源を用いて溶射材料を加熱、溶融又はそれに近い状態にした粒子を基材に吹き付けて被膜を形成する技術です。
 金属、合金、サーメット、セラミックス等の幅広い材料選択が可能です。被加工物は鉄鋼、アルミ、銅合金等に可能であり、加工物の大きさにほぼ制限がなく、要求性能に合った被膜を形成する事ができます。

■主な使用材料
アルミナ、酸化クロム、アルミブロンズ、チタニア他、各種合金

お問合せ 日本エムティ株式会社 AM9:00~PM5:00 Tel:0568-86-8121

このページのトップへ